別れた恋人とよりが戻るかもしれない『よりもーど』

Pocket

deai.jpg

別れた恋人とよりが戻るかもしれない『よりもーど』


少子化問題が騒がれメディアは「婚活」・「合コン」ネタなどをドーンと放り込んできましたね。
また、恋愛にあまり積極的でない・興味のない男性の事を草食系男子・非モテなどと呼んだり新たな言葉が続々出てきました。
インターネットの普及により、
無料でのアダルトビデオを閲覧して自慰する男性の急増。
不景気による所得低下で若年層の風俗離れ。
アニメ文化が盛り上がりを見せ2Dキャラに恋愛感情を持ってしまう人。

・90年代後半までは、男はモテるため、女とエッチするために、
モテるための努力と投資(カッコいい車に乗る、
カッコいいファッションをする、高級レストランに誘うなど)に励んでいた。

・00年代に入り、男は不景気で安定した収入が得られなくなると、
そもそも経済コストをかけられなくなるのみならず、
女を口説くためのエネルギーも沸かなくなった
(高い要求をする女にへりくだるのが面倒くさい、女とコミュニケーションをとるのが面倒くさい・苦手)

・生身の女を相手にしなくても、オナニーのオカズはAVもインターネットもクォリティの高いものが
容易に安価に入手できる時代になった。
男にとっては生身の女の面倒くささ(また、自分など相手にしてくれないだろうという開き直り・あきらめ)と
ヴァーチャルの女の手軽さを比較して、後者がはるかにコストパフォーマンスが高いと感じる。

・こうして「オナニー産業」は拡大の一途をたどり(一方で、不況にも強いと言われてきた、
「風俗産業」はそもそも価格弾力性が大きく、あいにくオナニー草食系男子には
敬遠されがちで今後はゆるやかに縮小か…)、将来不安が増大し、結婚にもさしたるメリットを見出せないと
感じる若者が増加し(妻とのSEXよ
りオナニーを好む)、日本の少子化はますます加速する。
(デリヘルの経済学参照)
セックスレス亡国論

という問題がありつつ。
ではどうしたら改善できるか。

私は最近良いなと思ったのが、
「mixi同級生」
※自分の通っていた学校名・卒業年から同級生を探すというもの。

もう完全な出会い系ですよね。
私は昔、PHSを使っていた時に出会い系サイトを使ったことがありますが、
それに近いものを感じます。(エリアで検索)

僕ら草食系男子からすると、クラブや飲み屋などで
積極的にナンパなどはできないわけで、
また普段仕事をしていても女性との接点が多くないという人も多いことでしょう。
そんな人達には優れたツールですよね。
それと、昔学校が同じだった。地元が一緒などというのはとてもネタになり。
お互いの距離を近づけやすいらしい。

忘れたあの感情を再び・・・

話変わってマッチングサービスで面白いのがあった。
「よりもーど」
別れた恋人とよりが戻るかもしれないモバイルサービス
ユーザーがサイト上で別れた恋人と自分の名前を登録すると、
登録者の中からその名前を検索。別れた恋人と同じ名前の人がいて、
かつその人がユーザーの名前
を登録していた場合、
「あなたに連絡を取りたい人がいます」とアラート。2人専用の掲示板が用意され、連絡を取ることができる。

1222ym_image.jpg
ユーザー数が多くないと成り立たないサービスではあるかと思うけど、
是非プロモーションをがんばってほしいですね。

今回のブログネタまったくまとまりがないですね。
どーもすみません。

私も少子化に役立つコンテンツを作ってみたいな。
何がいいかな

■関連サイト
一目ぼれしたらスイッチオン! 携帯サイト「ヒトメボ」で”両思い”に
元恋人とよりを戻すための専用サイト「よりもーど」
オナニーが国を亡ぼす?
mixiで同級生や母校の友人を探せる「mixi同級生」開始

Pocket

あわせて読みたい