いくら魅力あるコンテンツでもそのコンテンツを知って貰わなければ意味がない

Pocket

markething.jpg

いくら魅力あるコンテンツでもそのコンテンツを知って貰わなければ意味がない


久しぶりにかなり昔書いたメモ帳をみてみたら書いてあった。
作って終わりのサイト→蒸発サイト
より多くのユーザーに知ってもらうには、

コンテンツ→PR―プレスリリース
          ?ソーシャルメディア
          ?ブロガー
          ?広告(TV,ラジオ,紙)

接触ポイント(コンタクトポイント)
人と情報が出会う場所

・インターネットの中の世界なのか
orインターネットの中の世界のどこで

・リアルワールドなのか
orリアルワールドのどこで

これからは、口コミ力が重視され、インターネットのグーグルアドセンスやアフィリエイトが盛り上がり
バイラルムービーやフリーペーパーが増え、QRコードからモバイルサイトへつなぐ。
また、キャバ嬢メディアがひそかに熱い。(口コミ)

こんなことを書いていた。
僕が大手広告代理店への転職を目指していた時に書いていたもの。
クロスメディアというのが騒がれ始めていた頃かな。
コレは5年くらい前のメモ帳だから今とは結構変わってきていると思う。

今だと、twitterは無料でかなり効果的なメディアとなっているし、
mixiアプリなどのソーシャルアプリも無料作れてかなりユーザーに訴求できるメディアになっていると思う。

以前では、キャンペーンサイト制作といったら、サイト制作以外にブログパーツを制作し
ユーザーのブログに貼ってもらうというのがよく行われていたと思いますが、
そこに費用をさくのであれば、今、mixiやモバゲー,greeでヒットしているソーシャルアプリに
商品をPRしてもらったりするほうが断然に効果がでるのではないかと私は思います。

また、お金を出来る限り抑えて、告知したいといったら、
無料プレスリリースを打つのとtwitter,ブログ,ブロガーイベント参加が効果的なのではないかと思います。
私もブログ・twitterは継続してやる!と決めています。
セルフプロモーションとして自分を売り込むんだと師に言われ。
今まで続けてきましたが、実際に効果も感じており、ブログから色々な人からのお問い合わせを頂いており、
実際にお会いしたり、参考書に自分の作ったサイトを掲載していただいたりという経験がございました。
SEOなども重要だと思いますが、私はその辺よくわかりません。

個人的にやってみたいのが、個人電波少年的企画。
今、iphoneでどこでもUStream配信が出来るようになっているかと思いますけど、
実際にリアルタイムで映像をWEBで配信するというもの。youtubeでもいいんですけどね。
毎回インパクトのある企画で月一本配信。どれくらいの視聴回数になることやら。

話変わって、
今までに私はTVCM合成編集の仕事をして、
パソコンソフト開発会社で仕事して、
Webサイト制作の仕事をして、
今では携帯ゲームの仕事をしていますが、

TVでの認知度はやはりすごい。
あのCM作ったといえば、たいていの人はマジで!?知ってる。となります。
パソコンソフト会社ではアスキーやPCファン、日経新聞などに掲載しましたが、
認知度は低いです。当たり前か。
でwebサイト。結構大手の会社のキャンペーンサイトを制作しても、
あまり認知度は高くないでしょう。サイト数が多すぎる。
で携帯ゲームは、私の身の回りの人がmixiやモバゲーやってる人が多いから認知度高いけど、
一般的にどうかは謎?

結論、認知させるには接触ポイントを増やすしかない。
日常生活の中でよく行く場所を注意してそこに目を向ける。
・トイレ→フマキラーの広告は面白かった
・鏡→トイレの鏡に広告
・自分の服で告知する
・横断歩道
・メールにリンクをつける
犯罪にならない程度に出来ることをする。

こんな方法もあります。
——————————————————————————————————
■隙間広告
http://skima.in/
——————————————————————————————————
■チェーンメール
1人が3人までにメール。
その3人がそれぞれ、また3人ずつメール
3人にメールを送ることでごほうびが貰える。
スクリーンセーバーなど。
——————————————————————————————————
■メディア戦略
タレントや芸能人に商品を提供。or ドラマの小道具として提供。
タレントブログや雑誌などで紹介。
「かわいい。あれ欲しい。」などと
ファンの購買意欲を促進。

なんだか何かいているのかよくわからない記事になってしまいました。
こんなブログでも、告知したい企業様がいましたら是非ご連絡を。

ffbtn.gif

Pocket

あわせて読みたい