…遊ぶ

Pocket

「子供の頃、「自転車」を手に入れて、町内すべてが遊び場になった。
ヤンキーの頃、「バイク」を手に入れて、県内すべてが遊び場になった。
そして、今、「時間」を手に入れて、世界すべてを遊び場にしようとしている。
昔から、新しい遊び場で新しい遊びを考えるのが大得意だった。
ノリは全く変わってない。
道具が変わり、年齢とともに遊び場が拡大しているだけのこと。
「ねぇねぇ、何して遊ぼうか?」
この問いほど、俺のクリエイティブを刺激する言葉はない。

そう。大人がマジで遊べば、それが仕事になる。

「ヒントはあるがルールはない。
いろんな生き方に触れれば触れるほど、「こんな生き方もありなんだ」って、
自分の選択肢も広がる。
いろいろな価値観に触れれば触れるほど、「じゃ、自分はどうなんだ?」って、
自分の価値観を確かめることになる。
他人を知るということは、自分を知るということでもある」

「未来のために、今を耐えるのではなく、
未来のために、今を楽しく生きるのだ。」

「人生は楽しむためにある」

一度きりの人生おもいっきり行こう!!

Pocket

あわせて読みたい