AKB48って…

Pocket

女子たちをうまくプロデュースすることで大ヒットさせることが可能なのか…

ついに九州上陸!AKB48の妹分「HKT48」が誕生

2005年「会いにいけるアイドル」として東京・秋葉原で誕生した「AKB48」は、映画主演や写真集の発売などメンバー個々の活動も際立ち、テレビで見ない日がない程の活躍ぶりです。

いまや日本の国民的アイドルである彼女達にとって、新たな妹分が誕生することが2011年5月1日に発表されました。

「HKT48」と名づけられ、現在オーディション準備を行っているようです。

地域密着をテーマに、2008年に誕生した名古屋・栄の「SKE48」、そして2010年に誕生した大阪・難波の「NMB48」。

続いてAKBファミリーとなるのは福岡・博多を拠点とする「HKT48」です。

各グループは専用の劇場を持っており、HKT48が使用する「HKT48劇場」は、福岡市中央区のホークスタウンモールに設置されます。

メンバーはまだ決定しておらず、オーディションは5月31日締め切りの書類選考後に福岡市内で面接審査、7月上旬にダンス・歌唱の最終審査を経て、即日合格発表が行われます。

合格者はその後本格的なレッスンが開始され、今秋には劇場デビューの予定。

なんでもありだね。

Pocket

あわせて読みたい