これからのモバイルソーシャルゲームはどうなる!?

Pocket

future_of_social.jpg

これからのモバイルソーシャルゲームはどうなる!?


どうもお久しぶりです。
久々になってしまいました。
最近はなかなか、余裕のある時間を作るのに精一杯です。
ということで、今、自分が抱いているこれからのモバイルソーシャルゲームがどうなるのかをかいてみようかと思います。
あくまで妄想です。

ガラケーの公式サイト

ガラケーの勝手サイト

プラットフォーム登場

スマホの公式/プラットフォーム

どうなる…

私がこの業界に足を踏み入れたのは2年ほど前かと思います。
当時はガラケーの公式サイトで月額定額制で収益を立ててるのが最強だと思っていました。
ザッパラスさんのような占いサイトでのユーザーの流通方法はとてもすごいと思いました。
ある公式サイトをやめようと退会手続きをしようとしたら、その手続き中に新しい占いサイトへ
流し込みを行うというもの。

が、その時、グリーやモバゲー、ハンゲーといったガラケーの勝手サイトが盛り上がり始めていました。
僕らのような小さなベンチャー企業は、上記のようなサイトへの登録をしてもらうような
アフィリエイトバナーを貼って収益を作っていた。
あの時は、ルナルナ、グリーの無料登録での獲得金額がとても高かった。
(500円サーバーからスタートし、自分達のサービスの会員をじょじょに集めていきました。
収益方法としてはアドウェイズなどのアフィリエイトサービスやウェブマネーがメイン。)

そしてmixi・モバゲー・グリーのオープン化
黎明期にスタートした僕らはかなりの成功を得ることができた。
参入してきていた大企業というのも、あまりソーシャルゲームやブラウザゲームといった点での
ノウハウが少なく悪戦苦闘をしていたように思える。
数多くの会社が参入してはその後見なくなった企業もいくつかあった。

当時の勢いというのはとてもすさまじく感じたが、
現在はどうなのかというと、若干勢いが落ちてきたように思う。
スタート直後に儲かっていた会社が今では、会社が潰れ、巨額の借金を抱えてしまってしまった
社長というのも実際にみた。
当時はこのビジネスは儲かると思い込んでしまって当然のような状況であったから仕方ない部分もある。
(儲かる=人を集めてたくさんアプリを作る=儲かる)
当時はアプリ数が少なかったので一つのアプリにたくさんのユーザーが入ってきていた。

現在
(各社からすぐに新しいアプリがでる=出してもすぐに新着アプリから消える=日の当たらないアプリへ)
入ってくるユーザー数もほんの少しとなってきている。
また、ユーザーも飽きれば違うアプリ違うアプリとちょっとした事で、すぐにアプリをやめてしまうといった
環境になっている。
また、当時は無料という歌い文句を使っていたと思うが、
今では課金ゲーというのが定着している。

で現在はガラケーからスマホへの移行期間ということもあり、
スマホユーザーが急激に増え始めているかと思う。

スマホユーザーが増えるということは、
通常のAppStoreもあればアンドロイドマーケットからアプリをダウンロードして使用するユーザーも増える。
実際に自分もスマホとガラケーを所持しているが、
スマホではゲームというより、twitterやメールを頻繁に見る。
人とのつながりに必ずしもゲームである必要はない。

スマホ。
グリーやモバゲーは苦しくなってくると思う。
国内ブラウザベースでやっている分には問題ない。

ネイティブベースの場合に問題になってくる。
どこが問題化というと課金周り。
Appstoreにも手数料を払いかつ、グリー、モバゲーへも手数料を払わなくてはいけなくなるとすると、
開発会社の利益はかなり削られることとなる。
となると、ネイティブベースの場合はAppStoreやアンドロイドマーケットに直接出したほうが有利なのではないか。

また、海外展開に積極的に見えた両社だが、ココ最近あまり進展が見えない。
逆に今、盛り上がりかけつつあるのが、Facebookのプログラムスパルタンというもの。
HTML5を使用したもの。
AndroidもiPhoneもwebでも問題ない。

そうこれからは、スマホWEBが盛り上がってくるのではないのかな
というのが結論です。

ネイティブアプリももちろん盛り上がりを見せるかとは思うのですが、
最終的にはwebベースのものが残るのではないでしょうか?

Pocket

あわせて読みたい