mixiの過去日記をみて、ふと昔を思い出す。

Pocket

以前、EXILE「ASIA」のTVCM携わったなーと思い出して、
過去のmixi日記を見ていいたら、そういやすごい体験したなーと思いだす。

▼幼きころの日記を披露。

42063351_201.jpg
42063351_248.jpg
42063351_217.jpg

月曜の出来事☆
いつもながら会社で仕事☆お客さんに韓国から日本に来て仕事をしてる人がいて、仕事をしながら軽く韓国語を学んだ☆

めっちゃたのしかった☆
アニョハセヨーザンテイムニダー☆

ほかにもいろいろ学んだよー。ハングル文字の組み合わせとかね☆

でそのCMの編集作業がおわったら、監督が飯にいこーってことで、赤坂へむかった☆

タクシーでゴー☆

始めに入ったところが。

焼肉、叙々苑!!

カルビにタンにミノから色々☆生まれて初めての体験(>_<)
ナプキンも厚手の布で、品物をもってくるのもスラッとした着物のおねえさんだった☆

肉も生でも食えるからちょっと焼くだけでいいって事でたべたらすぐにとろけちゃうの☆びっくりした☆

ほどよくおなかいっぱいになって。

監督がじゃあいこうかぁと(>_<)

お会計は四人で四万円!!軽く食べただけなのに。うぎゃー(>_<)

んで次行ったのがイタリアンのお店☆

まだ食べるのー?って感じで☆

ここではピザを食べた☆一枚20センチくらいのピザをみんなで10枚たべた☆お店のピザをたべつくした☆

ワインも普段飲むやつとはまったく違った☆まろやかというかなんというか☆ぜんぜん飲めちゃう感じ☆

ピザ食えないと思ってたけど以外にも食えた事にびっくりした☆

ここもうまかったー☆

ここは約25000円ですよ(>_<)

軽く非現実ですよ☆

そのお店をでたあとは、バーへ(>_<)

でっかいスクリーンのあるお店へ。

ここではカクテルを飲んだ☆ゴットファーザーを二杯のんだ(>_<)

もう満足☆       

そのあと行ったところはなんと、タイ古式マッサージ☆
俺が体験したのは、90分全身と足のマッサージ☆上半身裸で下半身は寝巻みたいのでやられた(>_<)

もう心はニルバーナって感じで。気持ち良かった☆

自分の家にいたらめっちゃいいなーと思いつつ、店員さんと色々話した☆

店員さん、中国人だった☆タイ式なのに。

まぁ気持ちよかったからいいけど、ここではちょこっと中国語を学んだ☆また今度いこうって話になった。

おわったあと足とか体ぽかぽか(>_<)そのあとカプセルホテルに泊まって次の日から連夜の徹夜作業だったよー(>_<)

全部制作費持ちでタダ。
一体一日にいくら使ったのか

いろいろあった一週間だった(?Q?

VIP料理2日目

仕事が八時くらいにおわり。前回につづく第二段☆

赤坂にて、ペヨンジュン、BOAなど韓国の有名人アンドキムタク、グッチゆうぞうなど芸能人ご用達の韓国料理屋にいった☆
TBSが近いからきてるのかもね。

個人では手もでない値段で腹いっぱい食わされた☆

うまかったよ。キムチもたくさん食べちゃった。もしかしたら寄生虫の卵が!?

その時はそのときで☆

二店目は前回と同じくイタリアンのピザ屋へ、今回はピザ五枚とワイン二杯でおわった。

それにしても日曜の赤坂は人がいない。

んでみんなとカラオケ館に☆

監督も一緒にいて、その監督、浜崎あゆみやら、Do As
Infinityなど、主にavexの人のPVを作ってる監督なんだけど、
今日は俺が作った裏作品集を歌ってやるとかいって☆東京プリン、東京裸軍団?
だったかな。
いろいろおもしろい歌を歌ってくれた。すごい作品を作ってる裏でこんな人達のPVも作ってるのかぁと思った。
やっぱりメジャーな人の作品を手
懸けるより、デビューしたての新人アーティストのPVを作るのって製作費も安いし
ギャラ安いからそんな仕事したくないって思うのが普通だと思うんだけど、
 監督によってはコイツらを音楽業界で、成功させてあげたい。とか思ってる人もいるんだろーね。

たぶん、この監督がそうだと思う。

まぁそんな事を思いながら、年令が20代は俺一人しかいなくて、みんな歌ってる曲がほとんどわからず、
俺が歌う曲もみんなにあわせなきゃなーということで、BOOMやブルーハーツでなんとかつないだ。

友達どうしで行く時では絶対に聞かないなって曲をたくさん聞けて、かっこいい曲が何曲かあった☆

かっこうわるい振られ方って曲がとってもいい曲だった!!

んで四時までカラオケにいた☆もーすごい盛り上がりだった。みんな精神的に疲れてるんだねと思ったし、
代理店の人もカラオケいいわーって言ってた。二年ぶりくらいにカラオケにいったらしい☆

んで、カラオケおわって、ラーメン食べて今日が終わった☆

雨と風が激しく体に打ちつける。

始発まで待てない俺は、今日たべたピザやビール、肉を燃料に消化しながら歩く。

そして東京の夜は明ける。。。

おやすみなさい。

TVCM編集の現場は忙しいが
お客さんとこのような接待もあったりで楽しいこともあるのであった。
たまに思い出に浸るのもよいなー。これはもしかしてTHE現実逃避か。

Pocket

あわせて読みたい