[まとめ]未来の職業ってどんなもの?

Facebook にシェア
Pocket

[まとめ]未来の職業ってどんなもの?

AI・機械学習/ブロックチェーン/IOT/AR・VR/ロボット/ドローンなど最近様々なテクノロジーが身近なものになりつつあります。

 

そこで、これからの職業はどんなものが登場してくるのか調べてまとめてみようと思います。

2030年 マッカーサー財団デジタルメディア&ラーニング・コンペティション共同ディレクターのキャシーN.ダビットソンは、「今の子供たちの65%がまだ存在しない職業につくだろう」と予想しています。

英オックスフォード大学のマイケル・A・オズボーン准教授は、今後10~20年程度で47%の仕事が自動化し、今の存在している職業の50%程度はなくなってしまうと予想しています。

2028年までに多くの雇用を生み出す新たな職業
AIが将来的に、新たな職業や雇用を生み出す。ITコンサルティング会社の米コグニザントが2017年11月に「21 Jobs of the Future」を公表した。

大まかなカテゴリーに分けて、上記でまとめられている職業をグループ分けしました。

 

■都市

サイバーシティー・アナリスト
未来の都市では、無数のセンサーが収集した膨大な量のデータに基づいて、電力供給やごみ収集などのサービスがスムーズに提供される。

 

AR(拡張現実)ストーリービルダー  (Augmented Reality Journey Builder)
次世代のエンターテインメント体験を生み出す。職務内容は、ユーザーがARの世界に「トリップ」するためのリアルな拡張現実体験の設計で、脚本やデザインも手掛ける。

 

高速道路コントローラー (Highway Controller)
自律走行車と配達用無人機(ドローン)によって、道路や上空の管理方法は根本的に変わる。

 

■医療/介護/生活

ビッグデータ・ドクター(Big data doctor)
患者の病歴や個人データに基づいて、治療を施す新世代の医師

 

健康ガイド(Healthcare Navigator)
患者を院内だけでなく、その自宅までも追跡する新しいツールとプロセスを病院にもちこむことになるだろう

 

生産カウンセラー(Productivity counselors)
健康管理から時間管理に至るまで、人生全般の生産性を上げるためのアドバイスをする専門家

 

遺伝子ポートフォリオ・ディレクター
遺伝子ポートフォリオ・ディレクターは、膨大な量の新薬を製造し一般に売り込むための戦略立案を行う

 

リモート外科医 (TELESURGEON)
ロボットアームで手術を行えるような施術者です

 

フィットネス・コミットメント・カウンセラー
未来の社会では、人々はアクティビティー・トラッカーを身につけ、フィットネス・コミットメント・カウンセラーがそのやる気を引き出して健康を維持する。

 

歩き仲間/話し相手
バイオテクノロジーのおかげで人間がかつてないほど長生きし、高齢者が増えたときに登場する。孤独を感じている高齢者の話し相手や付き添い役を務める。

 

記憶の演出家(Nostalgist)
部屋の中に「没入的な舞台環境」の構築を可能にするだろう。そこで人は、過去にまつわる感覚を再体験し、自身の人生のアイデンティティを肯定的にとらえることができる。

 

個人の記憶キュレーター (Personal Memory Curator)
記憶キュレーターの仕事は、クライアントと協力し、彼らが住む仮想世界を構築することだ。こうした「体験」では、クライアントの過去がリアルにシミュレーションされる。

 

オンライン診療師(遠隔医療)

 

■プライバシー

個人データ・ブローカー(Personal Data Broker)
新たに誕生するデータ取引所において顧客の個人データを監視、取り引きし、彼らが相応の収益を確保

 

プライバシー・コンサルタント
デジタル情報を管理し、人々のプライバシーを守る支援をする専門

 

■金融

ファイナンシャル・ウェルネス・コーチ
ビットコインのような仮想通貨による決済や少額融資(マイクロレンディング)が普及した世界では、「お金が漏えい」する可能性が高い。ファイナンシャル・ウェルネス・コーチは、個人の全デジタル取り引きを追跡・記録し、お金を有効に使えるよう支援する。

 

未来貨幣投機家(Future currency speculator)
仮想通貨のスペシャリスト

 

仮想通貨バンカー(Cryptocurrency Banker)
ユーザが売ったり買ったりできるデジタルな仮想通貨が近い将来は市民権を得るはず

 

クラウドファウンディング・スペシャリスト(Crowdfunding specialist)
資金集めのアドバイスをする専門家。まだこの世に存在しない新たな商品の誕生のために、個人の投資家と発明家を結びつける役割を果たすだろう。

 

■農業

アクアポニックス・スペシャリスト(Aquaponic Fish Farmer)
アクアポニックスという水産養殖と水栽培(土の代わりに水に養分を含ませて栽培する方法)をミックスした魚と植物(野菜)を同時に育てる職業

 

都会の農家(Urban Farmer)
垂直農場と呼ばれる次世代の栽培方法の登場で都会でも農産物が作られるようになる。

 

AI栽培管理者
センシング機能と通信技術を一体化したIoTセンサから得られるデータと植物科学の知見を活用し、病虫害抑制制御や栽培の最適化により、無農薬、有機栽培をおこなう。

 

AI酪農管理者
飼育牛にセンサーを付けてその動きをデジタルデータとして捕捉、AI(人工知能)を併用し、繁殖や肥育、病気の予防に役立てる。

 

■VR

仮想店舗先導役シェルパ(Virtual Store Sherpa)
シェルパは、巨大な倉庫のような店舗をバーチャルで案内し、客が求める商品を見つけられるよう手助けする。

 

バーチャルリアリティデザイナー
VR(仮想空間)内でのコンテンツデザイナー。今までのような平面的なデザインUIとは全く異なる。

 

■プロダクト

ロボット・アドヴァイザー(Robot Counsellor)

 

3D Print Shop Manager
3Dプリントのスペシャリストは、地域の何でも屋に類似し、地域のマイクロマニファクチャリングのニーズを満たす

 

3Dプリントの構造設計者(Makeshift Structure Engineer)
洪水や地震などの災害が起きたとき、避難者を迎え入れて社会組織を再構築するためには、受け入れ施設を短時間で用意しなければならない

 

介護ロボット開発者

 

■業務効率化

データ探偵 (Data Detective)
豊富なビッグデータを利用した作業を業務部門やチームを巻き込んで進めていく
ビッグデータ分析プログラマー

 

デジタルEUC実践者(Bring Your Own IT Facilitator)
ITの知識を持たない業務部門が自分でアプリケーションを作るのが当たり前の状態にしていくのがデジタルEUC実践者の役割

 

量子機械学習アナリスト
現実のビジネス上の課題を解決できるよう、量子情報処理と機械学習を組み合わせて、より早く、より良いソリューションを提供すること

 

ミームエージェント(Meme agent)
ユーチューバーなどのネットスターたちの代理を務める職業

 


■おまけ

昔、自宅にあった図鑑に載っていた未来





参照:
Facebook にシェア
Pocket

シェアする