2018 振り返り


2018 振り返り

毎年恒例のこの時期がやってきました。
今年で8年目になります。そして、私は34歳になりました。我が子も7歳、4歳、1歳と順調に育っています。この時期に過去の自分が書いた振り返りブログを見ることで当時を知ることができます。そして、また来年に向けて新たな自分磨きができればと思い振り返りブログを続けています。

2018年結論から言うと、あっという間に一年が過ぎ去っていったと感じる一年でした。これはやりたいことに没頭してる証拠。悶々として踠いていた数年前と比べればとても充実していることだと思います。早速、振り返ってみましょう。

2018年世の中のニュース

  • 仮想通貨暴落
    (仮想通貨XEM事件 私も渦中の人でした。他の通貨もだだ下がりですね。)
  • 大谷翔平の新人王獲得
    (日本での活躍も凄かったですが、大リーグにいってもあの成績を収められるのはすごいですよね!)

■2017年末に立てた仕事/プライベート2018年の目標の達成状況

そして、昨年末に立てた目標から振り返り
2017年末に書いた振り返りブログはこちら

  • [達成] 政界の人と繋がる
    • 見事に引き寄せました。
  • [?] 自社IPアニメ展開
    • 展開までには至っていないが何やら動きがありそうです。
  • [達成] ギフト/グッズ展開
    • 初ギフト企画として、クッキーと会話することが出来るしゃべるARクッキーを生み出しました。ぜひWBSさんで取り上げてもらいたいです。
  • [達成] 海外進出
    • まさか叶うとは思ってもいませんでしたが、HISさんと一緒にハワイでリトルプラネットを展開しました。
  • [達成]海外メディアに取り上げられる
  • [未達] 黒字化
    • 来年中には達成する意気込み
  • [未達] 10kg減量
    • 5kg減量は達成。毎度未達成なのも恥ずかしい。来年こそは+5kg減量する。
  • [未達]富士登山
    • ここ2年登っていない。
  • [未達]ロードレースに参加
    • 第三子誕生により未達。

という結果でした。
私は、今の会社に入って2年が経過して、1年前と比べて色々な領域においての広がりを感じています。

まずは社員数について、1年前までは10名程度でしたが現在では25名。業務委託を加えれば30名近くになりました。エンジニアやデザイナー、SVだけでなく、プロデューサーや商品企画、学校営業、人事、労務など仲間が増えました。増えたことによってやれる幅が広がっています。

店鋪出店については、1年前は、期間限定で1店鋪のみだったのに対し、今年は常設催事含めて計7カ所に展開しました。空間は場所によって形や天井高が違かったり、非常口や排煙などの場所によって設計を考えなければいけない為に一筋縄でいかない箇所が多いです。また、機材の選定から手配、購入、店鋪への設置、設営も苦労する一つです。設計時と実際に仕上がった後に見て体験するとケーブルに不具合が生じていたり、安全面や遊びの体験としての違和感があったりで修正をします。しかし、メンバーのおかげもあり、1店鋪目より、2店鋪目と回を重ねる度に効率化されより良い形になってきてます。1店鋪目の立川に関しては、みんなでIKEAにいったり、ホームセンター、家電量販店に往復したりとさらに大変なことをしておりました。いつかは、1000坪以上のスペースで、子どもから大人まで幅広くゾーニングされていて、皆が楽しめる施設ができたらいいなと妄想ながら思っています。

IPコラボに関しては、サンリオさんや、mixiさんとタッグを組んで展開する試みもしました。普通に考えたらそうそう組める相手ではないと思いますが、この一年で2社と展開できたのは凄いことなのではないでしょうか。そして、リトルプラネットにもモグーというキャラクターがいます、こちらに関しては、来年以降も継続して施策を打って認知拡大していければと思います。

アトラクション開発については、この一年で、12アトラクション新たに生み出すことができました。1年前までは、AR砂遊びがメインの一つでしたが、今年は、ZABOOMというナイトプールに似た幻想的なデジタルボールプールが新たにビッグタイトルとして加わりました。心強いエンジニアも3名から6名に増え開発力もパワーアップしてきました。

また、ギフト企画開発では、パティシエ辻口さんの弟子であったスイーツスタンダード小澤さんとタッグを組んで新しいARスイーツ「しゃべるARクッキー」というものを作りました。本当はWBSのトレたまに取材されたかったネタなのですが叶わず。しかし大手のギフト特化企業から商談の機会を頂けたりと広がりを感じさせる商品になりました。引き続き進化させていきます。

他にも、リトルプラネットというブランディングをよりよくしようとGOさんという会社と一緒に考えたりもしました。

現在の課題としては、熱い仲間の採用と少ないメンバーでのリソースの最適化であり、新店準備、店鋪が増えたりで、メンバーが皆揃う機会がなくなっていたりで情報共有が薄くなっていたり、slackでのチャットベースだと色々流れてしまったりと遠隔リモートでのワークフローの効率化が肝です。そして、絶賛採用強化中です。色々な職種で応募してますから気になる方は是非ご覧くださいませ。

プライベートでは、息子が幼稚園に入園しました。入園当初は、全然言葉が話せなかった息子がものすごい速さで言葉を覚え始めた事に驚きました。子供の発達というのは本当に目を見張るものがありますね。娘もいつの間にか漢字や英語が書けるようになっていたり、一番の下の子は、まだ1歳になっていないのにリビングの階段を登って上の階に移動してたりすることもありました。そんなこどもたちとは、今年はたくさんの場所に行きました。記録として書き出してみようかとおもいます。


鉄道博物館、横浜コスモワールド、東京ドイツ村、なれる展、秋葉原、スカイサーカス、ズーラシア(2回)、ディズニーランド(3回)、アンデルセン公園、キッズーナ、箱根、トーマスランド、こどもの国(2回)、スカイツリー、レゴランド、名古屋城、青梅、代々木公園、原宿、新三郷、お台場、リスーピア、小田原、赤坂サカス、八景島シーパラダイス、NHKスタジオパーク、リトルプラネット、キャンピカ富士ぐりんぱ、富士サファリパーク、富士急ハイランド、デザインあ展、稲城市の川、香港、香港ディズニーランド、横田基地、伊香保温泉、りんご園、川越、ソニーエクスプローラサイエンス、にこにこパーク、キドキドなど

書き出してみると、年に2回以上行く場所ってかなり限られるなという印象です。自分たちがやっているビジネスも同様だと思うので、同じようにならないよう施策を考案し打破していきたいです。

 

2018年総括

最後に、2018年の総括としては、
機会を作ることで次の新たな機会が生まれる。

そんなことを感じた1年でした。何をするにも無駄ではなく、その行動を起こした結果、何かしらの反応が返ってくるんだなと感じました。機会を作ると新たな可能性が見え隠れする。それを掴むかどうかは自分たち次第でそれによって次のストーリー分岐が変わっていく。まさにクエストブックのような2018年でした。

知人を集めて約100人CreatorMeetup開催

東京ディズニーランドのオープン前の設営から携わっていたTDLの父 寺村さんとの出逢い

他にもこの一年でたくさんの出逢いや機会をいただきました。

お世話になった全ての方へ
今年一年お世話になりました。
また来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

 

◆会社
□新しく出来た事

□出来なかった事

  • 黒字化
  • アニメ化

◆個人
□新しく出来た事

  • 香港ディズニーランド初体験
  • VOIDを初体験
  • エンジェル投資した会社がEXIT
  • 100人を超えるイベントの企画運営

□出来なかった事

  • 10kg減量
  • 富士登山
  • ロードレース

◆来年の仕事/プライベートな目標

  • メディアが驚くプロダクトの開発
  • 日本科学未来館の人と繋がる
  • 文科省の人と繋がる
  • 有名な賞/アワードの受賞
  • スタートアップ五反田バレーの一社として選ばれる
  • 夫婦で人間ドックに行く
  • 家族で上海ディズニーランドに行く
  • 温泉ソムリエ資格取得
  • スーパーダディ協会との接点をもつ
  • 5kg減量
  • 富士登山に行く
  • ツールド東北にでる

◆2017年振り返り
◆2016年振り返り
◆2015年振り返り
◆2014年振り返り
◆2013年振り返り
◆2012年振り返り
◆2010年振り返り
◆2008 – 2009のブログ


シェアする