2020振り返り

最終更新日

今年の振り返りは20年後くらいに振り返ってみたらかなり見応えがあると思われる。ちなみに10年前の振り返りでは、今よりもサービスを成功させてた。そしてチャラかった。この10年で退化したとは思いたくない。それでは2020年も振り返っていきたいと思います。

人類にとっておそらく激動の1年となった2020年。新型コロナウイルスの世界的大流行によって、人々の生活様式は大きく変化し、大企業からスタートアップまで、ビジネスのあり方が大きく変化したのではないでしょうか。過去を振り返ってみてもこのような出来事は約100年ぶりとの事。

1918年から1920年までスペイン風邪が全世界で大流行し、当時の世界人口の1/3以上が感染、数千万人が死亡したそうです。今回の新型コロナウイルスは、現在約8000万人が感染。死者約200万人。まだ当時の水準までは至ってないですがいち早くこの閉塞感漂う状況から抜け出したいですね。

■今年の世の中の大きなニュース

  • 新型コロナウィルス感染拡大
    • 約3ヶ月間の学校休校
    • 東京オリンピック延期
    • GDP年率換算約27%減、戦後最大の下落
  • カルロス ゴーン氏の逃亡
  • 鬼滅の刃 大ヒット

ということで、今年はほぼコロナウィルス関連にやられた1年でしたね。リアルがダメならオンラインということで世の中的には巣ごもり消費でおうち◯◯、オンライン◯◯、◯◯のDX(デジタルトランスフォーメーション)といった言葉が多く出てきましたね。

また、冠婚葬祭のあり方すらも変化したりと元々の日本の伝統的な文化もこの2020年を節目になにか変化が生まれそうですね。

我が家もこども達は、どうぶつの森、マインクラフト、鬼滅、キャンプとハマり、仕事はリモート中心になり今までの生活とはガラりと変わってしまいました。

また、大きなニュースではないですが、今年はSNSのネットリンチや芸能人の自殺、炎上ネタに対しての賛否両論をネタとしての批評ニュースが増えたように感じました。YouTuberやライバーといったような素人でも発信できるツールが増えて今後、加速度的にこういった内容をネタに発信する人が増えてきそう。

■2019年に立てた2020年個人目標の達成状況

[達成] リトプラ×○○のスポンサード/コラボ獲得
 ・三菱鉛筆さまとの公式サポーター  
 ・あはれ!名作くんコラボ   
 ・クマーバコラボ
[未達] 代表をnewspicsに出す
[未達] 会社の黒字化
[未達] 海外展開
[未達] 鳥取砂丘で巨大SAND PARTY!(ギネスチャレンジ)
[未達] ビッグプロジェクト発表
[未達] 富士山登山
[未達] 6kg痩せる
[未達] 株投資でリターン40%
[未達] 家族旅行
[達成] 自分のルーツを知る(家系図調査)
[未達] キャンプ場運営してみる
[未達] 温泉ソムリエ取得
[達成] 365日企画ネタ出し

結果は見ての通りで、3/14(21%)の達成率とズタボロでした。いつも予言の書と言われていたこの目標も今年は惨敗です。わかりづらいので来年からは10個(会社/個人で5個)と数を絞ってアップデートを測っていこうと思います。

今年の目標において大きな発見ではないですが、自分のルーツを調べてみようということで行政書士さんに家系図を調査してもらいました。私は、母方父方含めて早く死んでしまったということもありお爺さんに会ったことがなく、また父親に聞いても親も知らないということで興味を持ちました。

結果的には一番古い戸籍で明治19年代まで取得することができました。戦争や関東大震災によって消失される情報も多いとのことで運良く遡れたそうです。東京市麹町区/茨城県那珂郡/栃木県小河内郡と先祖はこの辺りに固まっていたそうです。また戦時中であろう時代の養子や子供の数が5~6人の多いことには驚きました。祖先が当時どのような仕事をしていたのか、また祖先のこどもたちから新たに生まれた別の家系図とのリンクもみれたら面白いのにと思いました。ブロックチェーンを活用してそのようなルーツがみれる時代になったら良いなと思います。

■会社の活動

今年は”絶望“の年と言っても過言ではなかったです。5月にコロナ禍での事業状況を記載しましたが、1月から始まったコロナウィルス騒動によって、我々の中核事業であるデジタルテーマパーク「リトルプラネット」はこどもたちからのウィルス感染拡大警戒ということで容易に再開できる感じではありませんでした。正直3月の時点では、終わったとも思いました。毎月の賃料と人件費含めて数千万円後半の出血と新規事業を生み出そうにもかかる時間/コストとの計算。

スタートアップの我々はこの重圧に耐えられるのか。素早い判断と行動を取らざるおえず代表は私たち経営メンバーと議論を進める中でとある選択肢を取ったのです。ウルトラCともいえる行動。ここでは詳細を書くことはできないのですが人生/会社の岐路であったことは間違い無いです。そして多大なご迷惑をかけつつも我々はある”決定”を行いました。結果的にその判断が良かったのか悪かったのかはまだわかりませんが社員の中核メンバーたちの想いを汲み取ったことで代表をかなり悩ませたことは事実。結果は我々が作るしかありません。

https://twitter.com/iyXW2BZ5Bf9mksw/status/1343078685373386753?s=20

リトルプラネットは、その後、6月から運営再開。助成金や賃料交渉などもありなんとか再開することはできました。まだまだ通常時には戻らないですが来てくれたお客さん達は楽しんでくれているようでよかったです。ここ最近Twitterでの投稿も多くなってきました。

今年はコロナ禍ではありましたが、昨年から動いていた2パーク(FCパーク含む)が新たに出店しました。大変厳しい時期の出店ではありますがしっかりと運営しております。

■常設出店
[3月オープン]ららぽーと和泉
[5月オープン]イオンモール鹿児島

会社としては事業を生み出し、利益を生み出し、社員を守らなくてはならないということでコロナ禍に新しくBtoBtoC事業を立ち上げました。リアル×デジタルを活用した受託事業の空間演出と今までの資産を活用したプロダクト提供。4月からスタートして今までで数百社を超える企業様との新たな繋がりを持たせていただき取り組みを進めさせていただきました。

ちょっと横道それますが、コロナ禍でのリトルプラネットで働く従業員の安全対策としてみんなで体温管理ができるアプリ「たいおんログ」を社内エンジニアたちがサクッと作って社内だけではもったいないということで誰でも自由に使える無料アプリとして公開をし、現在約13万人のユーザーが使ってくれています。今では一般の人だけでなく病院、学校や工場、企業の方々と様々な方々まで広がっています。ちなみに全ユーザーが使ってる平均体温は36.36℃

中国では健康状態を把握するために健康QRコードというものがあり、公共交通機関やショッピングモールやオフィスビルに入るために健康コードという通行手形みたいなアプリがあります。理想はこのアプリでも同じようなことできるよねというのがあったりしました。

また、コロナウィルス感染拡大の影響により増えた屋外体験消費(キャンプetc)。その屋外向けに自然とデジタルを融合した体験コンテンツというのを初めて開発しました。これは2019年の振り返りに記載していたキャンプ場でのデジタルを組み合わせを作りたいという想いが実現しました。実際に展開してみると、電力量不足であったり寒暖差であったりと対策が甘くいろいろとやらかしてしまいましたがとても良い経験をさせていただきました。来年以降の屋外でのデジタルコンテンツのお話も来ていたりとこれからもまだまだ伸びていくテーマだと感じました。

■プライベートの活動

こどもたちは、9歳、6歳、3歳になりました。仕事もリモートワーク中心になり家族と触れ合う時間が増え新たな一面も見えてきました。一番上の小学4年生の娘は、今まで一番下の子とよく遊んでいましたが今年くらいから自分の部屋に入り黙々と鬼滅の絵を描くことが増えてきました。

その代わりだとは思いますが、長男と次男で遊ぶことが増え、喧嘩が増え仕事中にしょっちゅう怒鳴り声が聞こえてきます。良いのか悪いのかはわかりませんが自分も小さい頃はたくさん喧嘩して泣いていたような記憶がなんとなくあるのでそういうもんなんだと思ってみてます。

休日の過ごし方も自粛期間は家で、出かけられる時はキャンプや公園、釣りといった屋外施設へ車で行くことが増えました。おかげでキャンプのギアにまで手を出してしまうくらいになってしまいました。

趣味の株式投資は、今年は波乱でした。コロナウィルスの影響で3月時点で保有株数40銘柄くらいあったのですが一瞬にして全体で-35%単位で下落し国内銘柄は全て売却し、そこで更に買い直しました。年間振り返ると総じてプラスに転じ、海外株は放置していたのですが、気づけばテンバガーも出たりと良い年になりました。一時期、数千万円のマイナスがありましたが結果的に数千万円のプラスに転じました。

完全にギャンブルのようなイメージもたれると思います。以前2016年、原油安とチャイナショックの時も同様の展開がありましたがその時も大きくプラスにもっていけたので、株式投資において、今はこういった荒波が起きている時ほど大きな成果が出しやすいのではと思っております。なんだかんだで10年くらい続けておりますがいまだ株式投資の正攻法はわからないです。何か一回やらかしてしまった会社やPERと月足で見たときに底値あたりにいるかどうか、気配値、国策やトレンド。いろんな観点でみて買ってうまくハマった時は気持ちいいです。

健康面では相変わらずで、血液脂質の異常と腎結石。昨年は7kgの減量に成功しましたが、リモート中心というのもあり、確実な運動不足でまた2kgほど太ってしまいました。ここは今年できなかったことも踏まえて来年の目標にしていこうと思います。

■2020年総括

「大局観」

今年一年、振り返るとかなり甘い。振り返ると全然できていないことを自覚する。突っ走ってると気づかない。物事全体の状況を捉えなければと思いました。木を見て森を見ずともいいましょうか。ひたすら突っ走りました。理念やビジョンが環境に左右されるものだとしたらどうすべきなのか。攻めと守り。時間軸とタイミング。本当に苦しい・悔しい一年間だった。

リトルプラネットは3年目になるのですが、地道に認知度も上がってきました。ここでこの灯火を消したくはない。15年。15年は続けたい。これは夢である。

いつもながら長々と今年一年もまた新しい出逢いや機会をいただきました。
お世話になったすべての方へ今年一年お世話になりました。また来年も引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

名作くんとのコラボで描いていただいたリトプラキャラのモグー

クマーバコラボでリトプラキャラのモグーがvTuberとして登場

◇会社
■新しくできたこと
・三菱鉛筆がリトルプラネットの公式サポーターに決定
・TBS番組内「オトラクション」のコンテンツ開発
・「リトルプラネットららぽーと沼津」が第14回キッズデザイン賞を受賞。
・Saas型デジタル知育体験ツール「SmilePackage」の開発
・屋外でのデジタルコンテンツ展開
・リトプラ IPコラボ(名作くん/クマーバ)
・ノンスタイルさんがリトプラにきた。
・株式会社ワックと資本業務提携
・数社との業務提携(SEGA XD / 温泉道場 / SPACE)
・リトプラキャラのモグー のVtuber化

■できなかったこと
・代表をnewspicsに出す
・会社の黒字化
・海外展開
・鳥取砂丘で巨大SAND PARTY!(ギネスチャレンジ)
・ビッグプロジェクト発表

個人
■新しくできたこと
・ディズニーランドバックヤードツアー
・家系図調査
・365日ネタ出し
・株式投資での10x(テンバガー)の実現

■できなかったこと
・富士山登山
・6kg痩せる
・株投資でリターン40%
・家族旅行
・キャンプ場運営してみる
・温泉ソムリエ取得

■来年の目標

▽会社
・新規サービス開発
・リトプラスポンサーの獲得
・IPキャラ連携/IPキャラ認知拡大
・海外展開
・コミュニティを作る

▽個人
・70kgになる。8kg減量
・温泉ソムリエ取得
・個人でサービス1本作ってみる
・ゴルフでスコア120を切る
・Lineスタンプ作ってみる

過去の振り返り

◆2019年振り返り
◆2018年振り返り
◆2017年振り返り
◆2016年振り返り
◆2015年振り返り
◆2014年振り返り
◆2013年振り返り
◆2012年振り返り
◆2010年振り返り
◆2008 – 2009のブログ

シェアする